複数募集しているデリヘルドライバーの仕事に向いてる男性とは?

夜の街を歩く男性

デリヘルドライバーの仕事内容について

風俗業界の求人と言えば圧倒的に女性の方が多いと思われていますが、中には男性向けの求人も存在しています。
大体はお店のスタッフの場合とデリヘルなどのドライバーなどがありまして、給料に関してはそこそこ稼げるというものになっています。今回はデリヘルドライバーについて紹介していきます。
まずは、デリヘルドライバーの仕事は基本的に時間帯が昼から夜遅くになるので、その時間帯での仕事でも大丈夫な方が受かりやすくなっています。デリヘルドライバーということなので、その地域の周辺の交通などに詳しい方が当然良いのですが、こちらは後からでもカーナビなどでなんとかなるのでそこまで気にする点でもないでしょう。
送迎に関してはかなりの待ち時間なども含まれるために忍耐力などが必要となり、また風俗嬢との対応なども丁寧に出来ることが望ましいとされています。
待遇面ですが、大手なら交通費やガソリン代などを出してくれるところもありますが、あまり期待できないというデリヘルドライバーの口コミもあります。車に関しても、自家用車をそのまま使うというお店もあるので、事前に質問しておくのもいいと思います。
そういった点で、やはりデリヘルドライバーを探す際には、大手のお店か系列店なら安心して仕事が出来るとされています。

デリヘルドライバーを複数募集している理由

デリヘルドライバーが不足している風俗店の場合は、送迎をしなければならないのに送迎するまでに時間がかかってしまい、風俗嬢を派遣することが出来なくなってしまいます。
また、風俗嬢についても迎えに行けなくなるので、次のプレイが始められなかったり、風俗嬢から文句を言われてそのまま仕事を切り上げられる可能性があります。デリヘルドライバーを複数採用しているのは、送迎によってプレイをしっかり行ってもらうために必要です。
募集をしているところについては、デリヘルドライバーを複数採用するために、採用人数が限定されていることはありません。むしろ、何人でも採用しておいて、それからどのようなエリアを担当するか決めているのです。限定することによって、風俗嬢の送迎をすばやく行えるメリットがありますので、なるべく送迎のエリアを限定するためにも、デリヘルドライバーは複数の人が必要となっているのです。
求人を募集しているところによっては、採用する人数をかなり多くしており、細かくエリアを区切るようにして、送迎を実施しています。これによって、人の負担を軽減することが出来ることと、風俗嬢の数が多くなっていたとしても、対応することが簡単に出来るようになります。

デリヘルドライバーの仕事に向いている男性について

デリヘルとは女性がホテルやお客様の自宅に出向きサービスを行う仕事ですが、それには移動手段が必要となってきます。そこで重要となってくるのがデリヘルドライバーという仕事です。
デリヘルドライバーの仕事内容は、風俗嬢をお客様のところへ送り届けるだけではなく、風俗嬢が待機所へ行く際にもキャッチすることもあります。
風俗嬢をお客様のもとへ送り届けたあとは、その風俗嬢が出てくるまで待機をするか、仕事が入った場合には別の風俗嬢の送迎しにいくかに分かれることがあります。風俗嬢を待っている間はなにかと時間を持て余すので、その時間に食事をとったりガソリンを給油したり、趣味の読書や携帯ゲームに勤しむといったことを行うことが多いようです。
デリヘルドライバーの求人に応募する際、注意しておきたいポイントは車についてです。多くの場合は社用車ではなく、持ち込みがデリヘルドライバーでは基本となっています。そのため、車に汚れやにおいが付かないように清潔に保っておく必要があります。
また、ガソリン代が支給されるかどうか、車内待機中の時給は発生するか、運転中の時給との差異はあるかどうかなどもお店によって異なるため、デリヘルドライバーの求人に応募する際に問い合わせてみると良いでしょう。
デリヘルドライバーには車の運転が好きで暇をつぶすことが苦ではない男性が向いていると言えるでしょう。

TOPへ